︎Prev                                                                                                                                              Next︎







                                                                                                                                              





Guest:Steve Beresford (piano)
Place:London
Date:2010

このインタビューでは、ヒジョーに緊張しております。
London Improvisorsの組織者のひとり、Steve Beresfordさんのインタビューです。
ものすごくお忙しいはずなのですが、芸術活動と同時進行で、
ロンドンで起きている、「これは外せない!」というインプロのイベントには、
必ずいらっしゃるSteveさん。私も出来る限り色々なものを見に行くようにしていたのですが、
ロンドンはかなり広い街で、その中でも毎日のように活発にイベントは開催されるので、
全部網羅するためには、毎日のように新しい場所に出かけなければいけない。
やっとたどりついた会場で、入り口がわからず、
(ロンドンの建物は入り口がわかりにくいと思うのは、私だけでしょうか?)
挙動不審な動きをしていると、Steve氏が見つけてくださって、
「Miya!」と遠くから呼びかけてくださる、そんな事が何度もありました。
Steveさんの膨大な知識量に圧倒されっぱなしで、
お話するたびに、何もしらない自分が恥ずかしくなるのですが、
それを学ぶために、ここにいるのだ!と開き直って、思い切って、
インタビューを依頼したら、快く引き受けて頂いたのです。

(余談ですが、Steveさんは大の食通で、、食べる事が大好きなもの同士、、
後述のSatoko Fukudaさんも仲間なのですが、
カリビアン、グリーク、インディアンなど、日本では滅多に食べられない、
リーズナブルでおいしいものをたくさん教えて頂きました。
正しい情報さえあれば、安くて、信じられないほどおいしいものに出会える、
という希望を教えて頂いた恩人でもあります。
日本の食べ物で、Steveさんに逆紹介したいものが山ほどあって、
それが実現する日を日々夢みています。)