︎
                          
Miyaの「月」シリーズの新展開。
今一番共演したい即興人との一夜限りのセッション。
2018年は芸能の原点と身体で感じる音楽をテーマに、
「声」で空飛び「歌」で絵を描くスペシャリスト蜂谷真紀と、
ドラムスの新星、林ライガをゲストに迎え
現代の感覚で、いにしえの音曲を鮮烈に描きます。

タイトル:LUNAR PHASE 2
日時:2018年 10月10日(水)Open 19:00 Start 19:30
場所: 喫茶茶会記(東京都新宿区大京町2-4 1F)
出演:Miya (flute), Guest... 蜂谷真紀 (vo)、林ライガ(drums)
料金:予約 ¥3,000・当日 ¥3,500・学生 ¥2,000


お電話でのご予約 




ゲストプロフィール


蜂谷真紀   vocal, voice, piano,作曲作詞 

6月6日生まれ「声」で空飛び「歌」で絵を描く双子座B型。
JAZZ、ロック、クラシック、現代音楽、短波、自然界の音...
体内に宿るあらゆる音と共演者の個性に五感を注ぎ、国内外で様々なライヴやコラボを重ねている。
オリジナル曲の起用は「大原美術館70周年:絵画のための音楽会」や富永昌敬監督の短編映画など。
三池崇史監督の8作品「牛頭(GOZU)」ほか、映画への歌録は多く、
映画「八日目の蝉」(成島出監督)では謎の唄うたいとして出演。

自己ユニット【ミクロマクロ】【HANA●TORI】【次ナルJAZZ問答】【TOKYOディープ】
海外参加ユニット【PORTA CHIUSA/スイス】【メビウスの鳥/フランス】
妄想と現実、カオスと静寂、宇宙と蟻んこ愛す両極端人間。
歌の師匠はオカメインコ。

林ライガ drums

1999年生まれ。8歳からドラムを始め、中学1年からパンクバンドを始め、
下北沢・屋根裏や三軒茶屋・HEAVEN'S DOOR等 に出演。
同時に日野皓正主催のDREAM JAZZ BANDにてビックバンドでジャズと出会い、
中学2年からはジャズのライヴハウスにも出演。
中学3年の終わり頃には林栄一トリオや森順治カルテットなどに入り日本のトッププレイヤー達と共演。
都立総合芸術高校の打楽器科に入るが中退。現在は林栄一カルテット、森順治カルテット、
深海魚(吉本章紘、岩見継吾)MYSH(南博、吉田隆一、瀬尾高志)DNA(細井徳太郎、高橋祐成)
板橋文夫グループなどを中心に活動中。その他にも様々な形態で活動を展開。
今までに阿久井喜一郎、坂田稔、スコット・レイサム、合田和美、田中徳崇氏等に師事。